「訪問看護における看護師のケアの判断と実施に関する実態調査」へのご協力のお願い

この度は「訪問看護における看護師のケアの判断と実施に関する実態調査」にご協力いただき、ありがとうございます。本調査を通じ、訪問看護に携わる現場の多くの看護管理者の方々から広くご意見をお伺いし、地域で療養する人々の医療ニーズにタイムリーに応えていくための改善や解決に向けた政策提言を行っていきたいと考えています。ぜひ、ご協力をお願いいたします。

ご回答にあたっては下記にご留意ください。
調査項目は≪問1≫~≪問4≫まで、計で260問あり、回答には約20~30分程度を要します。なお、問3の1)~8)及び問4の1)はすべて同じ選択肢から回答いただく形となっております。回答開始後、各ページ60分が経過すると自動的に終了となります。また、回答の途中での保存、最後まで回答した後の回答の取り消しはできません。
調査項目には、以下についてご回答いただく設問が含まれておりますので、あらかじめお手元にご準備ください。なお、所在地については都道府県に加え、市町村のご回答もお願いしておりますが、高齢化率等の地域のデータを算出するためであり、集計したり、その他の目的で使用することはありません。

【ご準備いただきたいデータ】
利用者総数(2019年8月1日現在)及び医療保険(特別管理加算、24時間対応体制加算を算定する利用者数)と介護保険(特別管理加算と緊急時訪問看護加算を算定する利用者数)の内訳
延べ訪問回数(2019年7月1日~7月31日)
加算等の届出状況
訪問看護指示書を発行している医療機関数
従事者数(2019年8月1日現在)

回答は、自由意思に基づきます。「回答を開始」のクリックをもって調査に同意したものとみなします。回答したくない項目は回答せずとも次の設問に進むことができ、いつでも回答を止めることができます。回答を途中で中止された場合、それまでの回答は調査結果には反映しません。
回答は無記名とし、統計的に処理しますので、お名前や勤務先が特定されることはありません。
本調査結果は本会事業推進や政策提言の基礎資料として活用するほか、協会ニュース、公式ホームページ、機関誌「看護」等で一部報告することがあります。その他の目的でデータを使用することはありません。
本調査は、日本看護協会研究倫理委員会による倫理審査を受け、承認されています。
ご回答いただいたデータは、日本看護協会と個人情報保護契約(機密保持契約)を結んだ委託業者が、本会の監督のもとで集計いたします。また、一定期間後に本会が適切な方法によりデータを廃棄いたします。

上記に同意し、回答を開始


ご回答期間:2019年8月9日(金)~9月8日(日)23:59

【問い合わせ先】公益社団法人日本看護協会 看護開発部(担当:安西、武田、太田)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2 TEL:03-5778-8549 
FAX:03-5778-5602 E-mail:yakuwari@nurse.or.jp